ストレス発散には大声を出したり甘いものを食べること

長時間働き詰めでいると終わった後の体の疲労が半端ないですよね。

仕事が大変だという女性の疲労回復法などの体験談を一つ紹介したいと思います。仕事が大変だという方にとても参考になると思います。

「元々そんなに体力があるわけでもなく、それなのに仕事で都合よく使われています。私の職場はシフト制なのですが、先輩が問題ある人なのです。何かに理由をつけてシフトを変えてほしいと頼んでくるのですよね。そのせいで長時間働かないといけないことが増えていて、すごく疲れが溜まっています。もういい加減にしてほしいと心から思っているのです。おかげ様で仕事帰りにはもうすっごく疲れてぐったりとしています。

私はストレスや疲れがどちらかというと身体にあらわれやすい方だと思います。疲れが溜まるとお昼ご飯が食べれなくなったりして、食が細くなります。そのせいかお腹の調子がすこぶる悪くなったり、それから肌荒れが目立つようになりますね。疲れが酷いときには身体に蕁麻疹が出てくることもあってこれが最悪です。このように身体や肌に問題が起こりやすいです。

ストレス対策のために私がしていることと言えば、仕事帰りに大声をあげることですね。私はバイクで通勤しているのですが、仕事帰りにバイクにまたがり、そして車どおりが多い所までくると「あ~」と大声をあげて叫びます。叫ぶことによってストレスを発散しているのです。たまに「〇〇むかつく~」と叫ぶこともあります。叫び声を上げることですごくいいストレス発散になっています。

そして家に帰りついたら疲労回復のために入浴しますね。いい香りの入浴剤で心も体もスッキリです。

ストレス解消にいいグッズはスマホです。スマホアプリに最近ハマってて、この中から面白いゲームを探してやることで、ちょっとはストレス解消になっています。

そして疲れを取るためには甘いものを食べますね。職場帰りにコンビニやケーキ屋さんがあるので、そこで食べたい甘いものを買ってきて家で食べます。モンブランやシュークリームなどがお気に入りで、甘いものを食べているときが一番幸せを感じる瞬間であり、疲れが取れています。

ストレスや疲れを溜め込まないようにするためには日々の発散が大事だと私は思います。毎日発散することで、心や体の疲れを取るのです。」

ストレス発散には大声を出したり甘いものを食べてみるなど良い方法だと思います。私も参考にしてみたいと思ってます。

腸内環境を整えて肌荒れを防ぐ努力をする

素肌が綺麗というのは化粧をすることよりも大事なことですよね。それが普通に生活していたはずなのに、突然肌荒れが…。

肌荒れの原因は、いろいろな原因が考えられ自分では思いつかなかったことが原因だったりします。そして精神的疲労に敏感に反応する部分でもあります。

肌荒れしているなと思ったら、まずオススメなのが、朝起きたら飲むヨーグルトをほどよくレンジで温めて飲む習慣をつけましょう。

ヨーグルトは腸内環境に良いのはもちろん、それを温めることでより吸収が良くなり、身体の芯から毒素を抜いてくれます。肌荒れは身体の中から健康にしていくことで本当に綺麗になるので本当にオススメです。

ただし、ヨーグルトの温め過ぎには注意が必要です。温めすぎるとヨーグルトの良い栄養部分が壊れてしまうので、ほどよく温かいくらいの温度にして飲むのがコツです。これを朝に飲むことで、1日すっきしした気分で過ごすことができます。

そして肌荒れで女性がやりがちなのが、それを隠すために厚化粧をしてしまうことがあると思います。

これはあまりオススメできません。薄化粧にするか、あきらめてすっぴんで過ごすのも早く治るコツです。もちろん外出を長くする場合は紫外線対策が必要なので、ずっとすっぴんでいるというのは難しいと思いますが、できる限り薄化粧で、必要ない時間はすっぴんで過ごしてみましょう。

他には、いかに自分に合う化粧水・美容液を使うかで即治るというのにつながります。自分に合う基礎化粧品に出会うことができれば、化粧に頼らず正直すっぴんでも十分過ごすことができるレベルになります。

私の場合は、RMKの美容液を使うことで驚くほど肌荒れがすぐに治りました。それまでは化粧水と乳液のみの生活だったので、美容液というなんだかレベルの高い品物にまで手を出すような人間じゃないなと考えていましたが、化粧品を買いにいったときに店員さんに勧められて購入したところ見事に私にピッタリの美容液だったのです。

ここで紹介した商品が他の人に合うというわけではないと思うので、普段からスキンケアの化粧品を本当に自分自身の肌質に合うものは何か?を探しておくのがおすすめだと思います。